2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「芸能・アイドル」の10件の投稿

2013年5月 6日 (月)

初めての握手会レポート SKE48

5月5日(こどもの日)に初めて握手会に参加してみました。

昨年の紅白歌合戦のステージを見てからSKE48が気になっていて、2月にCDを買ったら握手会チケットを入手。そのチケットを名古屋滞在時に持ってきていたので、GWの思い出作りで参加です。

午前中に行くとミニライブが見れるということで、8:30ごろ会場(ポートメッセ名古屋)に入りました。が、行くと長い列が続いていて会場の敷地外までのびていました。

すごい!こんなに人が来るの? ってびっくり。

CDに入っていた全国握手会チケットを、「ミニライブ付抽選鑑賞券 兼 握手参加券」に交換して、ミニライブがはじまる11:00まで待つことに。。。

Ske_c

交換したチケットに4つのブロック(A,B,C,D)が書いてあり、そのブロック内で鑑賞する感じでした。Aブロックが一番ステージに近くDブロックが遠い並びで、女性と子供は別枠の扱いのAブロックの両脇でしたね。

待ち時間は、ゲームをしている人がいたり、ポータブルDVDを鑑賞している人がいたりといろいろ。10:30ぐらいまでにブロックに入っていればいいので、自由行動です。
Aブロックとかだったら前に陣取ってはじまるまで待つのですが、Cブロックだったのでもうあきらめモード。

コンサートがはじまると、ファンたちがサイリュームライトをふりながら掛け声(MIX)を叫びはじめ、その雰囲気に驚きと感動!!
ステージにSKEメンバーが登場して歌がはじまりましたが、ホールのように後ろに行くほど高くなる会場ではないので、人にさえぎられほとんど見えませんでした。
まあ、CDのおまけ券ですし、雰囲気が感じれれば満足かな?

でコンサートが終わると、13:00までの待ち時間。この待ち時間が終わると、さっきのブロックごとに、握手レーンへのならびがはじまります。

人気メンバーは1人、あとメンバー2人、メンバー3人のレーンがあり、好きなレーンに並びます。
券は1枚だけだったので、3人と握手ができるレーン(お得感?)に並び握手会スタート。
1人5秒ぐらいの握手なので、あっと言う間に終わってしまいました。
何か声をかけたかったけと、緊張してしまい何も話せず残念。
でも、アイドルと握手ができたことに感動。
何枚もCDを買ってたくさん握手をしたいファンの気持ちがちょっとわかりました。

それを狙ってなのか売店ではCDを「1人5枚まで」で売っていました。
買っちゃう人とかいるんでしょうね。

というのが、初めての握手会レポートでした。
また、CDを買うことがあったら参加してみたいです。

2012年9月11日 (火)

ぱちんこで「重力シンパシー」公演

ぱちんこCR AKB48が、今、パチンコ屋で一番人気です。

このパチンコ台は、1時間に1度、全台同時にAKB48の「重力シンパシー」公演が流れるといった奇抜な演出が売りです。
お店によっては、70~80台を並べていて、この公演の時間は圧巻です。パチンコ屋とは思えない。

1_20120911_2153
2_20120911_2154

さらに、週代わりで曲が変わり、合計12曲が流れます。ってことは、3ヶ月間は持つ長持ち台ってことです。(13週目は1週目に戻るのかな?)

また、この曲は、WEBにてCD+DVD販売されるとともに、先行でパチンコ屋の景品としても並んでます。AKB48商売ってすごいですね。

曲はこんな感じで変わっていくそうです。(3曲目までは確定?)
AKB48ファンでなくても、一度はこの公演を体験してみる価値はあるかも・・・。

「重力シンパシー」      チームサプライズ
「水曜日のアリス」      渡辺、島崎、峯岸、松井、指原
「そのままで」         横山、板野、高城
「涙に沈む太陽」       柏木、篠田、宮澤
「君のC/W」          高城、渡辺、島崎
「1994年の雷鳴」       篠田、板野、大島、高橋、小嶋
「思い出す度につらくなる」 前田、小嶋
「お手上げララバイ」     高橋
「キンモクセイ」        大島、柏木、前田
「素敵な三角関係」      峯岸、北原、松井、指原、宮澤、横山
「旅立ちのとき」       チームサプライズ
「AKBフェスティバル」    チームサプライズ

2012年3月18日 (日)

関東地方はご当地アイドルが花盛り

NACK5で紹介されたZawaガール、所沢のご当地アイドルだそうです。

群馬のAKGといい、茨城のしもんchuといい、関東地方はご当地アイドルが花盛りですね。

どれもメジャーアイドルに比べたらクオリティが低いです。(当然ですが)

でも、このクオリティの低さがコアなファンを呼ぶのでしょう。

ZawaガールはFacebookにZAWAガールプロジェクトとして紹介されています。
AKGとしもんChuは公式ホームページで紹介されていました。

AKGのホームページに小さく

※AKGは秋元 康プロデュースではございません。

って、みんなわかってますから!!

AKGのホームページ
http://www.color-g.jp/akg/pc/

しもんChuのホームページ
http://www.shimonchu.com/

2011年6月20日 (月)

AKB48 新メンバーはCGだった 推し面メーカー

アイスの実のCMキャラクターとしてデビューをした江口愛美(あいみ)さんは

うわさどおりCGでした。

このCG騒ぎは、アイスの実の宣伝のためでしたね。

目は前田敦子さん、鼻は板野友美さんという感じで、主要メンバーの合成でしたが、

まゆげがまゆゆ(渡辺麻友さん)といったところが、

おやじギャグかい!!

って突っ込みたくなりますね。

さらに、グリコはやってくれています。

「推し面メーカー」

AKB48のメンバーからいろいろなパーツを組み合わせて、推し面をつくるといったものです。さらに、人気推し面ランキングなるものもあり、ちょっとした総選挙のような感じです。

で、この推し面ランキングの6月20日22:00現在のトップは、

木嶋里子さん? 申し訳ありませんが、かわいいかなぁ?

Icenomi_profa

ちなみに、ちょっと作ってみました。

Icenomi_profb

難しいですね。こう見ると江口愛実さんは絶妙なバランスでできているんですね。

2011年6月14日 (火)

気になる新人 AKB48新メンバー 江口愛美

総選挙が終わり落ち着いたかに見えたAKB48から、

先日、新人がデビューしました。

江口愛美さんです。

Icenomi_prof

この子はいきなりグリコの「アイスの実」のCMで、いきなりセンターをもぎ取ったすごい子のようですが、ネット上ではCG疑惑が浮上し、デビュー早々に存在が疑われています。

CGアイドルといったら、初音ミクが有名です。初音ミクはCGらしい風貌なので、みんな素直に受け入れられますが、この子がCGだとしたら、リアルすぎるのでだまされたとしか思えません。

でも、これが話題づくりかも・・・。

早く自分の存在をアピールして

「CGじゃないよ マナピョンこと江口愛美です」

なんて登場してください。

2009年8月25日 (火)

おもわず サイン会参加

週末にふと通り過ぎたDVD店に人だかりがあり

立ち寄ってみると吉沢明歩さんのサイン会のようでした

アダルトな女優さんではありますが

サイン会に初めて遭遇したため、

おもわず参加してしまいました。

082201

100人ぐらいの参加者がいたみたいで

私は70番台の整理券をもらいました。

1時間弱ほど並んで、

4人一組で撮影会(45秒ぐらい)の後にサインをもらうという流れのようです。

(デジカメ持ってて良かった)

常連さんは、お土産とかを渡していました。

なんか、独特の雰囲気ですね。

実際に本人に会うと、なんか応援したくなります。

吉沢明歩さん、芸能活動がんばってください。

2007年7月16日 (月)

神田山陽さんの鼠とサンタ

神田山陽さんで皆さんはご存知でしょうか。

めがねかけた丸顔でボウスの人。「にほんごであそぼ」って番組にでていて、CMなんかにも出ていました。

昨日、NHKで山陽さんの講談を聞いて、

おもしろい!!

もっと聞きたくなったのでCD,DVDを探しました。んで、「鼠小僧とサンタクロース」を購入。

NHKで聞いたのと同じ演目です。早速CDを聞いてみたのですが、TVとは少し違いますね。面白いというより「涙」な感じの語りになっています。面白さを求める人にとっては不満が残るかもしれませんが、これはこれでよいと思います。

でも、やっぱりNHKでやっていたような講談が聞きたい。観客の声も入っているライブCDとかってないのでしょうか。

ネットで山陽さんのことを調べてもあまり出てきません。次の公演日程とか出演番組とかがわかれば、もっと聞いてみたいです。

http://www.bekkoame.ne.jp/~iwahara/

2007年6月17日 (日)

どんど晴れの夏美がんばれ

NHKの朝ドラ「どんど晴れ」が最近妙に気になります。

最初のころはなんとなく出勤前のチラ見程度だったけど、「そばアレルギー事件」のころから、気になり始めました。夏美(比嘉愛未さん)の立場がつらくなっていき、大女将が引退してしまった今、周りからいじめられっ放し。さらに聡の恋心のおかげで、親友の佳奈との距離が広がって、まさに「四面楚歌」。

そんな中でも、修行と思ってがんばっている夏美が。。。。

めちゃめちゃ 愛おしいです。

っていうか、惚れます。

白石美穂(役名を忘れました)が、憎たらしいです。

もう、来週も夏美がつらい立場になるようで、痛々しくて見てられません。

早く、柾樹、盛岡に帰って来い。夏美を助けてやってくれ。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/index.html

2007年6月 6日 (水)

大木アナが表紙?

昨日、会社で住友生命の人にTVfanなる雑誌をもらいました。あまり聞かない雑誌ですが、どうやら住友生命用テレビガイドです。

この表紙に、なんと、テレ朝「題名のない音楽会」で有名な

大木優紀アナが大きく登場している!!

「くりーむナントカ」でいい味を出していて、ちょこっと売れ始めているのですが、この大木アナを表紙に持ってくるTVfanはすごい!!

どうせなら、愛用のプーちゃん(熊のぬいぐるみ)にあやかって、くまの着ぐるみで写ってほしかったな。「きれい」というより「かわいい」タイプの子なので、冒険しないと一般人かと思っちゃいます。

とにかく表紙を飾った大木アナ、出世おめでとうございます。

2007年5月13日 (日)

にしおかすみこを右から左に受け流す・・・・

ビクトリアマイルは、スイープが負けて残念だったんだけど、おさえで買っていた馬券が当たったので、とりあえずいいこととして・・・

ムーディ勝山ってしてます?もう有名人ですよね。

このムーディ勝山の動画を、ネットで見まくりました。

6に5を足すも、後頭部に違和感を感じる歌も、メロディは一緒ですね。なので、まとめてみると飽きてきます。

この芸人さんは長続きするのかな?この芸風一本で行くと、あと1年持つかどうかってところですね。ムーディ勝山の新ネタ(新メロディ)を期待します。

それにくらべ、にしおかすみこのほうが長持ちしそうです。GyaoJOCKYに以前でていたバックナンバーを見たらトークが面白い。結構おすすめです。