2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー「携帯・デジカメ」の78件の投稿

2012年8月14日 (火)

スマートフォンデビュー ARROWS Z でもね・・・

ついに、スマートフォンを購入しました。

IDO時代からのauユーザーなので、当然ドコモやソフトバンクには目もくれずにauで選びました。

iPhone4Sという選択肢もありましたが、iPodを使っているので違うものがほしいということと、デザリンクでPCのネット環境も改善ということも視野にいれて

ARROWS Z ISW13F

Img_2575a

Img_2576a

店頭ではそんなに気にはならなかったのですが、改めて見ると大きい!
iPodがすっぽり隠れるぐらいの大きさです。
ポケットに入れるには大きいので、今後、どうやって携帯するかが悩みです。

Img_2573a

クワッドコアっていうことも、このスマフォの売りなのですが、それほど早い感じがしません。iPodと変わらないかな?ゲームで遊ばないとクワッドコアの性能は生かせないんでしょうね。

20~30分操作していると裏が熱くなりますが、まあ、こんなものでしょう。

バッテリの持ちも思ったほどひどくなく、NXエコを使って入れば、2日ぐらいは持ちそうです。でも、残量が50%を切ると不安になるので、毎日の充電は欠かせないかな。

まあそんなことより、このスマフォ購入の大誤算がありました。
楽しみにしていたデザリンク。当然WiMAXのスピードに期待していたのに、

我が家ではWiMAXがつながりません。

そのため、デザリンクを試してみると、ADSL環境の2Mより速度が遅くなってしまいます。

auのHPにあったエリア地図ではつながるはずなのに、スポット的にNGだそうです。
調べが甘かった (。>0<。)

ということで、スマフォは楽しいけど、かなり残念な機種変更になってしまいました。
くじけずに使いこなそうと思います。

2012年7月24日 (火)

EOS M すっごく気になります

Canonがついにミラーレスを発表しました。

EOS M

マウントはEF-Mマウントという新規格。センサはAPS-C。

EF用のマウントアダプタも販売されるので、Canonユーザとしてはいままでのレンズも使えてうれしいところです。

Eosm

でも、マウントアダプタを使うと、コンパクト感がまったくなくなりますね。

操作部はEOSを意識しているようですが、EOSというよりIXYっぽく見えます。

フラッシュが付いていないところが、他のミラーレスと比較すると残念ですね。

あとは、Nikonのミラーレスのように残念な感じにならないことを祈るのみです。

発売は9月。まずは現物を触ってみたいです。

2012年5月20日 (日)

金環日食の予行練習 でも・・・天気が心配

今朝、金環日食の予行練習?として、同じ時間(7時ごろ)に日食グラスで太陽を見てみました。

ちゃんと太陽の輪郭が見えて、さすが日食グラス!!と関心。
ただし太陽以外は真っ暗。(当然ですが・・・)

で、この日食グラスを、デジカメの前にかざして写真を撮ってみたところこんな感じです。

Img_2412a

デジカメのセンサが壊れるのが不安だったので、昔よく使っていたPowershotS5ISを使用。

手順としては、
① 最初に広角でデジカメを太陽に向け
② モニタ隅に太陽が入ったところで日食グラスをかぶせ
③ 太陽がモニタの中心に来るようにカメラを移動して
④ 最大ズーム

デジタル一眼でこんなことすると、太陽がファインダに入ったときに目をやられてしまうので、コンデジでモニタ越しがいいかもしれません。
でも、デジカメのセンサが壊れそうなので、このやり方はNGでしょうね。

カメラの設定は、絞り優先で F3.5 シャッタスピード1/4、ISO1600です。

日食グラスでレンズを覆うため、このカメラでできるだけ絞りを開放して、ISO1600まで上げたのにシャッタースピードは1/4より速くできませんでした。
それだけ日食グラスの減光能力はすごいってことでしょうね。

明日は、本番だけど、関東の天気は曇りということなので、雲に隠れて見えないかもしれません。一生に一度の天文ショーなので、雲の隙間から見えることを祈ります。

2012年4月 8日 (日)

タムロン 18-270mm f/3.4-6.3 Di Ⅱ VC PZD 購入

高倍率ズームレンズを購入してしまいました。

シグマの18-125mm 3.8-5.6 HSM を愛用していましたが、
このレンズだと200mmクラスのズームのときは
EF-S 55-250 4-5.6 IS も持ち運ぶ必要があり、
携帯レンズ本数を減らすことができませんでした。

さらに最近、24mmぐらいのところで引っかかりがありレンズから音が鳴るようになり、
修理に出すぐらいなら、もっと高倍率のズームレンズに変えようと
購入にいたりました。

シグマでも高倍率ズームがあるのですが、
270mmまでのズームの魅力と、価格がこなれてきたってことで
このレンズに決定!

ためしに、まだ開花したばかりの桜の木を撮影。

18mm F3.5 で撮影
Img_0383t

270mm F6.0で撮影
Img_0381t

ズームしたときの背景のぼけ方があまり好きになれませんが、
レンズの大きさが18-125mmとほとんど変わらず、
お散歩レンズとしては、これでいきたいと思います。

画質的には、EF-Sのキットレンズ2本のほうがいいです。
しっかり撮影するときは、やっぱり純正レンズです。

2012年3月10日 (土)

EOS 60D が届きました!!

EOS 60Dをついに購入。今日届きました。

Img_0770a Img_0772a

2010年の秋に発売になってから、ずっと気になっていて、2011年の春に買おうとしていたのですがなかなかタイミングが合わず、それから1年越しでついに購入を決断しました。

いままでつかっていたKissX2にそれほど不満はなかったのですが、使っているうちにKissシリーズの特長でもある軽量ボディが安っぽさに感じ始め、とはいえ7Dになると大きい感じがして。。。での購入です。

バリアングルモニタもHD録画も魅力でしたが、それがほしいならKissX5のほうが手ごろです。でも、ちょっと重くなってくれていて、ちょっと細かい設定ができてっていうところが、StepUpしたいという向上心と相まってでの60Dの選択です。

もう、夏には60Dか7Dの次世代機が出てきてもおかしくないのですが、待っていたら買う時期を逃してしますので、今、買ったことを良しとします。

これから、梅、桃、桜と花の季節になりますので、この60Dでいい写真を撮りに行きたいと思います。

KissX2はたぶん使わなくなるのですが、手元に残しておこうと思います。初めての一眼っていう思い出の名機なので。

Powershot G1 X 発売

Powershot G1 X が発売されました。

早速、近所の電気屋に見に行きました。

G1x

第一印象は、これは、コンパクトデジカメではないってことです。

ミラーレス一眼よりも大きいかもしれません。Powershot G12に比べると圧倒的な大きさです。
手に取ったときの質感や重量は、大きさにも関係しているのかもしれませんが、高級感があり触っているうちにほしくなってしまいますね。
操作感は、EOSを使っている感覚で違和感なくてよいです。
1.5型センサの威力は、撮った写真を見てみないとなんともいえませんが、APS-C相当のサイズと聞くと期待してしまいます。

でも、価格が高い!コンパクトデジカメなのに、KissX5のレンズつきと変わらないとは・・・。
このカメラは、Canonが用意したミラーレスなのかもしれません。

家に帰ってきて冷静に考えると、コンパクトデジカメとしてほしいのであれば、G12のほうがいいように思えました。
あまりにも立派なカメラすぎているからかもしれません。

2012年2月 5日 (日)

INFOBAR C01 KIIROのデザインが気になる

INFOBAR C01が発売になりました。

テンキーが大きく配置されているバータイプなので
見た目がスマートフォンらしくなくていいです。

見た瞬間、ついに買い換える時がきた!!と思いました。

でも、auの店員さんに聞いたら、

「まだ発売じゃないんですよ」って・・・・

あれ、2月3日発売ってauのHPにのっているのに
店員にだまされたのでしょうか?

それはともかく、新色のKIIROがかなり気になっています。

Info_c01_2

これって、辛子レンコンをモチーフにしているのかなぁ?

Renkon 

2011年10月23日 (日)

ニコンのミラーレスは買いか? Nikon 1 V1/J1

ようやく発売されたニコンのミラーレスカメラ

Nikon 1 を触ってきましたが、感想はちょっと残念な感じがしました。

デザインは、コンパクトデジカメっぽくなっていて、
ミラーレスらしい感じでよいのですが、
見た目にそぐわない重量感が気になりました。

厚みがあるボディは握りやすく、
好感を持てましたが、
やっぱ重量が気になります。

フォーカスの感じは、とってもいいのです。

たぶん使い込めば楽しいのかと思いますが、
コンパクトデジカメの高級機種より操作性が単純になっている印象があり、
いじる楽しさがそこなわれてしまったと思います。

まだ、価格帯もオリンパス、ソニー、パナソニックと比べると高く。
まだ、手を出さないほうがいいのかもしれませんね。

今、ミラーレスを買うなら、
製品として充実してきた、オリンパス、パナソニックあたりではないでしょうか。
(ソニーはデザインが好きではないので・・・)

あとは、キヤノンがミラーレスのような小型タイプを出してくれることを祈ります。

2011年9月17日 (土)

DIGIC5搭載のPowerShot SX40 HS

Canonから DIGIC5搭載のPowerShotが登場します。

その期待の星が

PowerShot SX40 HS

我が家の高倍率デジカメのPowerShot S5ISを買い換えたくおもっており、

SX30が手ごろな値段になっていたので購入とおもっていたら

SX40がもうすぐ(23日)発売ときき、購入をストップ

早速SX40のスペックを見てみたら、DIGIC5搭載とのこと

DIGIC4に比べて処理速度が6倍とのことですので、この能力でハイスピード連写が可能となったようです。

1秒あたり8枚ぐらいの連写が期待できそうですので、かなり面白そうですね。

まずは、店頭にならんだものを触ってから購入を検討したいと思います。

紹介ページはここ

http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/sx40hs/index.html

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110916_478042.html

2011年4月 3日 (日)

ついにカーボン三脚を購入

ここ最近の花撮影にて、愛用していた三脚に不満を感じてきました。

愛機、ベルボン社製の「CX-444」は、そこそこ使い勝手が良く、

EOSKissX2を固定するには十分な強度もあったのですが

Cx444

全高1450mm(伸ばしていないと1210mm)だと、花の接写にはちょっと足りません。

伸ばす機構のラックピニオン(ハンドルを回した分動く)もちょっとイライラしてしまいます。

あと脚のロックがレバー式はいいのですが、良く指をはさみます。

などなどの不満から、ついに買い替えをしました。

SLIK社製の「カーボン 723 EX2」です。

723ex

こんどは全高1751mmで、脚のロックは回すタイプです。伸ばす機構もラックピニオンではありません。

今までより、ひと回り大きく、ちょっと重くなりましたが、CX-444より高級感がありちょっとカッコいいです。

安定性は、CX-444と比較すると格段の違い。まあ、積載重量が、1.5kgから5kgにアップしているので当然ですね。

ちょっと高い買い物でしたが、これから花撮影の季節ですので、どんどん活用します。

より以前の記事一覧