2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 秋のG1に向けて中山修行? | トップページ | 小貝川ふれあい公園のコスモス畑 »

2012年9月23日 (日)

前哨戦は快勝だけど本番は? オルフェーブル

フォア賞でオルフェーブルが快勝しました。

道中後方待機で直線で先頭に立ちそのまま押し切りです。

でも、道中は首を横に振るようなしぐさもあり、
直線の伸びも突き抜ける感じが無く、
勝ったとはいえ、素直に喜べません。

はじめての海外の芝で、スローペースへの対応と課題が多かった前哨戦なので、
しょうがないのかもしれませんが、もっと圧倒的な強さを見せてほしい。

本番レースでこんなさびしい後姿を見せないでね。

【札幌にいた悲しそうなオルフェーブル】
Img_0070a

« 秋のG1に向けて中山修行? | トップページ | 小貝川ふれあい公園のコスモス畑 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前哨戦は快勝だけど本番は? オルフェーブル:

« 秋のG1に向けて中山修行? | トップページ | 小貝川ふれあい公園のコスモス畑 »