2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 金環日食 準備完了 | トップページ | 金環日食 見れてよかった »

2012年5月20日 (日)

金環日食の予行練習 でも・・・天気が心配

今朝、金環日食の予行練習?として、同じ時間(7時ごろ)に日食グラスで太陽を見てみました。

ちゃんと太陽の輪郭が見えて、さすが日食グラス!!と関心。
ただし太陽以外は真っ暗。(当然ですが・・・)

で、この日食グラスを、デジカメの前にかざして写真を撮ってみたところこんな感じです。

Img_2412a

デジカメのセンサが壊れるのが不安だったので、昔よく使っていたPowershotS5ISを使用。

手順としては、
① 最初に広角でデジカメを太陽に向け
② モニタ隅に太陽が入ったところで日食グラスをかぶせ
③ 太陽がモニタの中心に来るようにカメラを移動して
④ 最大ズーム

デジタル一眼でこんなことすると、太陽がファインダに入ったときに目をやられてしまうので、コンデジでモニタ越しがいいかもしれません。
でも、デジカメのセンサが壊れそうなので、このやり方はNGでしょうね。

カメラの設定は、絞り優先で F3.5 シャッタスピード1/4、ISO1600です。

日食グラスでレンズを覆うため、このカメラでできるだけ絞りを開放して、ISO1600まで上げたのにシャッタースピードは1/4より速くできませんでした。
それだけ日食グラスの減光能力はすごいってことでしょうね。

明日は、本番だけど、関東の天気は曇りということなので、雲に隠れて見えないかもしれません。一生に一度の天文ショーなので、雲の隙間から見えることを祈ります。

« 金環日食 準備完了 | トップページ | 金環日食 見れてよかった »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食の予行練習 でも・・・天気が心配:

« 金環日食 準備完了 | トップページ | 金環日食 見れてよかった »