2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 古河の桃はようやく開花 | トップページ | ドバイワールドカップ2012 日本馬残念 »

2012年4月 1日 (日)

大阪杯はタレントぞろい? ナカヤマナイト

今年の古馬G1はオルフェーブルの一人勝ちかと思いきや、先日のレースでは気性の悪さを露呈して、磐石とはいえないこともわかりました。

2番手と思えたルーラシップは日経賞で3着。その日経賞ではネコパンチが台頭となり、もう春G1の古馬戦線が混沌としてきたような気がします。(そんなことはない?)

そこで、古馬G2の3戦目、大阪杯で今年のG1戦線の主役を探したいです。

で、その馬を選択!!

ナカヤマナイト

海外の2戦を除き、掲示板を外さない安定した成績。
これから本格化が期待できるステイゴールド産駒。
ここで、トーセンジョータンやアーネストリーを破れば、G1の主役候補のなれるはずです。でも、連勝中のフェデラリスト、同じ4歳馬のショウナンマイティも気になります。

また、このレースの傾向として、
●前走が5着以内
●年明け3戦目
が狙い目みたいですので、これを踏まえて・・・。

◎ナカヤマナイト
○フェデラリスト    年明け3戦目、前走1着
▲ダンツホウテイ   年明け3戦目、前走2着
☆フライングアップル 年明け3戦目、前走5着

休み明け初戦のG1馬が来たら、残念賞ってことで。。。

« 古河の桃はようやく開花 | トップページ | ドバイワールドカップ2012 日本馬残念 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪杯はタレントぞろい? ナカヤマナイト:

« 古河の桃はようやく開花 | トップページ | ドバイワールドカップ2012 日本馬残念 »