2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 注目のアイドル 今野杏南 | トップページ | Powershot G1 X 発売 »

2012年3月 4日 (日)

2012年クラッシク街道スタート 弥生賞

昨日はチューリップ賞で今日は弥生賞。

2012年のクラッシクがスタートしました。

弥生賞は、皐月賞の重要なステップレース。ここでいいレースをすることが、クラッシクで活躍する条件でもあるかもしれません。

今年は、アダムスピークが1番人気。ラジオNIKKEI賞の勝ち馬。でも、このラジオNIKKEI賞の走破タイムが2.02.4といまいちということもあり、絶対的な信頼はないと思われます。

そのためか、混戦ムードがあります。

それなら、持ちタイム重視で、芝2勝以上、前走または前々走が連対を条件に選んでみます。

◎アーデント
前走は休み明けの京成杯。そのレースで2.00.9のタイムで走破。2000M持ちタイムはメンバー最速です。

○フェノーメノ
前走は500万条件で2.00.9のタイムでアーデントと同様。でも、アーデントより外枠なので次点としました。

▲メイショウカドマツ
前走は中山2000Mで勝利。コース経験があり、また内枠ということもあり、逃げ粘り期待で穴候補。ジョングルールよりも、フェノーメノよりも先着した経験もあり。もしかしたら最強?なのかもしれませんので・・・。

アダムスピークが勝ったらしょうがないというとこで、こんな感じです。

« 注目のアイドル 今野杏南 | トップページ | Powershot G1 X 発売 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年クラッシク街道スタート 弥生賞:

« 注目のアイドル 今野杏南 | トップページ | Powershot G1 X 発売 »