2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年初参りは榛名神社 | トップページ | 飛騨牛 しぐれ寿司 »

2012年1月 9日 (月)

ステップファーザーステップ 初回の感想

TBSの新ドラマ「ステップファーザーステップ」の初回が放送されました。

原作は読んだことが無いので、純粋に楽しめました。

主人公の俺こと上川隆也さんのぶっきらぼうな役作りがちょっと気になりましたが、
これから子供たちと打ち解けているけど一線を引いている感を出していることなので、
これはこれでいいと思いました。

物語は、転校したての双子の親がそれぞれ駆け落ちしていまい、
二人っきりになった子供たちが、
怪盗キングなる「俺」を助けるところから進んでいきます。

子供たちがどうやって「俺」を家まで運べたのかは不明ですが、
これがきっかけで「俺」がこの双子にかかわっていくようです。

初回は2時間スペシャルでしたが、話は大きく2つ、
俺が泥棒に入る物語と、
学校で双子に泥棒の疑いがかけられる物語。

この2つの物語から、「俺」や担任の礼子先生の過去のつらい思い出がちょっと紹介され、
この生い立ちが、双子をほっとけない理由であることがわかります。

どちらの物語も、ハッピーエンドになっているところが、
月曜のTBSドラマの狙っている家族で見るドラマにあっていると感じました。

予告から、次週は、駆け落ちした双子の親がいなくなった本当の理由が明らかになるようです。

面白いなドラマになりそうですね。

« 2012年初参りは榛名神社 | トップページ | 飛騨牛 しぐれ寿司 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステップファーザーステップ 初回の感想:

« 2012年初参りは榛名神社 | トップページ | 飛騨牛 しぐれ寿司 »