2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月25日 (日)

CC-レモンは nintendogs

CC-レモンにはnintendogsのストラップがついてきます。

Img_0759a_2

表面がザラザラしていて、毛並を再現しようとしているところが出来のよさを感じさせます。

じっと見ていると結構癒されてしまうかも。

ペプシのおまけ ワンピースフィギュア

ペプシNEXに、今、ワンピースフィギュアのおまけがついてきます。

Img_0755a
左:ロビン、中:クマ、右:ハンコック

ゾロとかルフィーは人気があるらしく、もうなくて残念でした。。。

まあ、おまけなので、出来はよくないですが、ロビンの顔(目)は酷い。

この出来だとコレクターは少ないかなぁ。

2011年 有馬記念 ブエナビスタラストラン!

2011年の締めくくりの有馬記念です。

ブエナビスタの引退レースになりますが、エースの座を引き継ぐように三冠馬オルフェーヴルも参戦!
2強対決の様相になってきています。

ブエナビスタは、これで有馬は3度目の挑戦。過去2戦は一番人気で2着と惜しいレースでした。今回が「3度目の正直」となるのか「2度あることは3度あるなのか」どちらにしても連対に絡むのは間違いないかもしれません。

オルフェーヴルは、初の古馬との対戦。ジャパンカップでウインバリアシオンが5着とがんばったところを見ると、決して今年の3歳馬のレベルが低くない。このウインバリアシオンを相手にしなかったオルフェーヴルは、ここで日本馬の頂点に立ってもおかしくないです。

となってしまうと、この2頭で決まってしまうのですが、これでは夢がないので穴馬を探します。

とはいえ、有馬記念の傾向をみると、前走がG1レースで3着以内の馬が連に絡むことが多く、実力がないとダメとなってしまうのですが、
数少ない穴馬としては「前走6着以下で前々走が一番人気の馬」

これに当てはまるのは、アーネストリー。彼を穴馬といってよいのかは疑問ですが、条件に合うのはこの馬のみ。

どちらにしても、硬く決まりそうです。

2011年12月18日 (日)

ウマドンナ JRAは何を目指す?

JRAのホームページから

My sweet ウマドンナ

なるサイトにいけます。

このウマドンナは、プレイヤーが馬になり、厩務員、調教師、騎手の3人の女性と一緒に勝利をめざすゲームです。

Wp01_45_2

Wp15_24

Wp20_46

プロダクションIGの製作のようですね。
声優陣も、豊崎愛生さん、佐藤利奈さん、遠藤綾さんといったメンバーで、
JRAの本気度をちょっと感じます。

で、JRAはこれで何を目指しているのでしょうか?

新しいファン層の獲得?

今年のG1もあと2回 朝日杯FS

もう2011年のG1レースもあと2回

今週は2歳牡馬の王座を決める朝日杯です。

貫けたスターホースがいないレースで、混戦ムード

いまのところアルフレードが一番人気だけど、どの馬にもチャンスがありそうです。

このレースの傾向からすると、あまり大穴の馬は来ないで人気サイドできまる傾向です。
前走が未勝利や条件戦の馬には分が悪いところがあるみたいで、前走の人気も重要みたい。
また、外枠も厳しいみたいですね。

そこで外枠を消して、前走がオープン以上で5番人気以上だった馬に絞ると・・・

マイネロブスト   2枠  前走:東スポ2歳 5番人気
クラレント      4枠  前走:東スポ2歳 2番人気
マコトリヴァーサル 6枠   前走:デイリー 2番人気

この3頭から、人気サイドとなると、マイネロブストとクラレント。

ということで、この2頭のワイドで、来週の有馬資金を増やしたいです。

あと、中山は今、クリスマスイルミネーション
昼間ですがクリスマスツリーはこんな感じです。

Img_0752a

頂上は馬ではなく、トナカイのようです。

Img_0753a

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »