2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ロケットマンが日本を圧巻か? スプリンターズステークス | トップページ | 秋の花 コスモス 小貝川ふれあい公園 »

2011年10月 9日 (日)

今年の南部杯は東京競馬場

今年の南部杯は、盛岡競馬場ではなく東京競馬場で開催されます。

南部杯といえば、あのメイセイオペラやアグネスデジタルなど名馬が活躍したレース。

今年は東京競馬場なので少し傾向が変わるかもしれませんが、
強い馬が勝つレースであることは間違いなさそう。

でも、このレースは連覇する馬が以外と多く、
古くはトウケイニセイの2連覇、
他にはユートピアの2連覇、ブルーコンコルドの3連覇などがあります。

となると、オーロマイスターの2連覇もあるかもと思いますが、
やはり、トランセンドが注目。

トランセンドはJCダート、フェブラリーSと勝って
ドバイワールドカップで2着というダート界の宝といっても過言でない馬。
スマートファイルコンのような同型馬の強敵がいないので、
自分のレースができて、不安要素は少ない。

では、相手探しですが、
今日の毎日王冠で見たとおり、
今年の3歳馬はレベルが高く、古馬相手でも対等のレースができるので、
ボアレス でしょう。

エスポワールシチーも当然気になります。
乗り代わりですが、
松岡騎手は過去2回エスポワールに乗って
2勝負けなしなので不安はありません。

穴としてはシルクフォーチュン。1200、1400のイメージがありますが、1800でも実績があるところと、上がり3ハロンが34秒台でこなせるので、はまれば一発があるかもしれません。

ということで

◎トランセンド
○ボアレス
▲エスポワールシチー
☆シルクフォーチュン

« ロケットマンが日本を圧巻か? スプリンターズステークス | トップページ | 秋の花 コスモス 小貝川ふれあい公園 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の南部杯は東京競馬場:

« ロケットマンが日本を圧巻か? スプリンターズステークス | トップページ | 秋の花 コスモス 小貝川ふれあい公園 »