2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ブエナは勝てるか? 天皇賞・秋

ブエナビスタの秋始動は天皇賞からです。

今年は勝ち星に恵まれず、3戦未勝利。
でもすべてG1レースでハイレベルであるから仕方ないと思います。
決して落ち目ではないはず。

でも、相手が強くなってきていることは確か。
特に4歳馬は力をつけてきています。

そのため、この秋のブエナビスタのスタートはかなり難解と見られています。

でも、ブエナビスタを信じましょう。
ある意味この単勝3倍台はラッキーといってもいいかもしれません。

で、相手は?

エイシンフラッシュ、ダークシャドウ、ペルーサ、ローズキングダムの4歳勢のどれかと思われますが、あえてここは

アーネストリー

大外枠を引いてしまったため、ほぼ絶望的ですが、
前走のオールカマーをみると宝塚は実力で勝ったことは間違いないと確証!。

ということで、実力馬2頭のブエナビスタアーネストリーで決まり!!

かな?

秋のバラ 井頭公園

秋のバラを見に行きました。

春によく行く井頭公園のバラ園です。

春に比べて、一斉に咲かないみたいですね。

でも、バラのいい香りがして、秋のなかなかです。

Img_0300a_2

Img_0276a

Img_0274a

Img_0252a

Img_0248a

2011年10月23日 (日)

ニコンのミラーレスは買いか? Nikon 1 V1/J1

ようやく発売されたニコンのミラーレスカメラ

Nikon 1 を触ってきましたが、感想はちょっと残念な感じがしました。

デザインは、コンパクトデジカメっぽくなっていて、
ミラーレスらしい感じでよいのですが、
見た目にそぐわない重量感が気になりました。

厚みがあるボディは握りやすく、
好感を持てましたが、
やっぱ重量が気になります。

フォーカスの感じは、とってもいいのです。

たぶん使い込めば楽しいのかと思いますが、
コンパクトデジカメの高級機種より操作性が単純になっている印象があり、
いじる楽しさがそこなわれてしまったと思います。

まだ、価格帯もオリンパス、ソニー、パナソニックと比べると高く。
まだ、手を出さないほうがいいのかもしれませんね。

今、ミラーレスを買うなら、
製品として充実してきた、オリンパス、パナソニックあたりではないでしょうか。
(ソニーはデザインが好きではないので・・・)

あとは、キヤノンがミラーレスのような小型タイプを出してくれることを祈ります。

あけぼの山農業公園のコスモス

柏市のあけぼの山農業公園はいまがコスモスの見ごろです。

Img_0185_a Img_0228_a

Img_0200_a Img_0202_a_3

Img_0208_a Img_0222_a 

菊花賞 3冠馬はうまれるか?

今日は菊花賞

圧倒的1番人気のオルフェーヴルが3冠馬になるのかが注目です。

今は評価が高いこの馬も、皐月賞のときは4番人気であったように、
最初から世代を担う馬とは思われていなかった馬。
3冠馬のナリタブライアンやディープインパクトは、
皐月賞前から注目を浴びていた記憶があり、
オルフェーブルはなにか違う気がします。

昨今の荒れムードの菊花賞ですから、もしものことを考えつつ、オルフェーヴルを応援したいと思います。

もしものことがあるとしたら、こんな馬が来るかもしれませんね。

フレールジャック
まだ、4戦しか走っていなくて、まだまだ期待できる馬。それにオルフェーブルとの直接対決は今回が初。

サダムパテック
皐月賞では1番人気。クラッシックの主役と思われていた馬。その期待された実力がココで開花か!

ゴットマスタング
実は、2400Mの持ちタイムはメンバー最速。大穴候補はこの馬!!

2011年10月10日 (月)

クーロンヌのお菓子

パン屋さんのクーロンヌに行ったときに

レジのそばにあったお菓子を思わず購入しました。

名前は・・・・忘れました。

Img_0727a

Img_0729a

卵白をあわ立てたものを焼いたお菓子です。

軽くてカリッとしています。

口の中で溶けていく感覚はマカロンに近いです。

クリームとかは入っていないです。

甘いもの好きな方はチャレンジしてみては?

秋の花 コスモス 小貝川ふれあい公園

遅ればせながら秋の花 コスモスを見に行きました。

でも、もう終わりみたい。間に合ってよかったです。

Img_0160

Img_0167

Img_0171

2011年10月 9日 (日)

今年の南部杯は東京競馬場

今年の南部杯は、盛岡競馬場ではなく東京競馬場で開催されます。

南部杯といえば、あのメイセイオペラやアグネスデジタルなど名馬が活躍したレース。

今年は東京競馬場なので少し傾向が変わるかもしれませんが、
強い馬が勝つレースであることは間違いなさそう。

でも、このレースは連覇する馬が以外と多く、
古くはトウケイニセイの2連覇、
他にはユートピアの2連覇、ブルーコンコルドの3連覇などがあります。

となると、オーロマイスターの2連覇もあるかもと思いますが、
やはり、トランセンドが注目。

トランセンドはJCダート、フェブラリーSと勝って
ドバイワールドカップで2着というダート界の宝といっても過言でない馬。
スマートファイルコンのような同型馬の強敵がいないので、
自分のレースができて、不安要素は少ない。

では、相手探しですが、
今日の毎日王冠で見たとおり、
今年の3歳馬はレベルが高く、古馬相手でも対等のレースができるので、
ボアレス でしょう。

エスポワールシチーも当然気になります。
乗り代わりですが、
松岡騎手は過去2回エスポワールに乗って
2勝負けなしなので不安はありません。

穴としてはシルクフォーチュン。1200、1400のイメージがありますが、1800でも実績があるところと、上がり3ハロンが34秒台でこなせるので、はまれば一発があるかもしれません。

ということで

◎トランセンド
○ボアレス
▲エスポワールシチー
☆シルクフォーチュン

2011年10月 1日 (土)

ロケットマンが日本を圧巻か? スプリンターズステークス

今年のスプリンターズSには、ロケットマンが登場!。

アジアNo.1のスプリンターで21戦17勝2着4回といったとんでもない成績の持ち主。

日本でどんな勝ち方をするのかが注目ですが、もしかしたらってこともあるかもしれません。

中山の坂。

慣れていない多頭数のレース。

といっても、実力でどうにかなる可能性が高いです。

では、相手は?

セントウルに出走した、2頭の香港馬は当然注目。グリーンバーディーは降着になってしまいましたが、日本のレースの適応性は十分に確認できました。

でも、やっぱり日本馬にがんばってほしいので

フィフスペトル
2歳馬のときは朝日杯2着、そのあと、いまいちの成績でしたが、ここ2連勝で挑戦してきました。1200Mは2歳時の函館での2戦のみですが負け知らずです。

カレンチャン
サマースプリントはエーシンヴァーゴウに譲りましたが、休み挟んだ4連勝は立派。中山初挑戦が気がかりですが、がんばってほしい。

とはいえ、今年のスプリンターズSは、世界の走りに注目ですね。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »