2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« レーヴディソールで決まるのか? 阪神JF | トップページ | ベアブリックのガンダム »

2010年12月12日 (日)

Q10 最終回 いいドラマでした。

ドラマ 「Q10」 が最終回をむかえました。

Q10は70年後の平太の奥さんが、未来から送り込んだものといったロボット、なぜ未来から送り込まれたかがこの最終回で明らかになります。

未来から送り込まれた設定は、このてのロボットものではやむ終えない設定なのでしょうが、なんとなく納得させられてしまうこのドラマの雰囲気づくりが上手いです。

Q10と別れてしまっての悲しい完結ではなく、新しい出会いがあっての明るい完結であるところがいいですね。

前田敦子さんが女優としていけるかが、このドラマでわかると思ったのですが、このロボット役では女優としての演技だったので素質はわかりませんね。(マジ女は、学園祭の演劇みたいなものだったので論外だし・・・)

前田敦子さんの演技ぶりは、次回作に期待したいですね。

« レーヴディソールで決まるのか? 阪神JF | トップページ | ベアブリックのガンダム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Q10 最終回 いいドラマでした。:

« レーヴディソールで決まるのか? 阪神JF | トップページ | ベアブリックのガンダム »