2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

PS3 故障しました。

昨晩、我が家のPS3が、故障しました。

DVD再生中に、画面が消え、PS3の電源ランプをみると赤点滅・・・。

とにかく、レンタルのDVDなので、取り出そうと、主電源を遮断したりetc

10分格闘の末、サポートセンターに問い合わせを入力しました。

で、今日、サポートセンターからメールが届き

お書きいただいた症状については、
本体前面の電源ボタンに触れて電源を切って、
しばらく放置したあと、再度電源をいれてください。

電源ランプが赤色と緑色の交互に点滅、または赤色に
点滅している場合には本体内部が熱くなっており、
そのまま使い続けると操作ができなくなります。

とのこと、要するに熱が原因のようです。

だったら、電源を抜いて1日経っているので

もう冷えているはずと電源を投入するも

ピピピで赤点滅・・・?(状況変化なし)

DVDの強制排出は、排出ボタンを押しながら主電源投入で対応できたのに・・・。

ネットで調べるとこの故障はYLOD(Yellow Light of Death)という有名な現象のようで

修理費は\16,800だそうです。

修理もただ基盤を交換するだけのようですので再発の可能性は高く

さらに、ハードディスクが初期化されるらしいです。

とりあえす、今はクリアを目指しているPS3のゲームは無いので当分は放置。

次にPS3のゲームを買うときは、ゲームソフト代+16,800かかると思うと

もう、PS3はいらないかなぁ。

2009年10月25日 (日)

加圧式ボールペン エアプレス

久々に文具コーナーを物色していたら

現場を支える筆記力

と書かれたボールペンを発見

それが エアプレスAir-Pressです。

Airpress_001

売りは、圧力でインクを押し出すことで、カスレを防ぐという点

いままでのこの手のボールペンは、インク部分にあらかじめガスを注入しておいて

圧力がかかっているタイプが多かったと思いますが

このエアプレスは違う方法を用いています

ノックするとボールペン内のピストンが動いて、圧縮空気にてインクを加圧するようです。

Airpress_002
ココから↑圧力チャージが見える(?)ようです

また、現場を支える理由は

短いボディと強力なクリップです。

確かに良くあるボールペンよりズングリムックリした形状で

クリップ部分もワイヤーにしているので、樹脂製のもののようにパキっと割れることはなさそう。

ということで衝動買いしました。

果たして、定価600円の価値はあるのか?!

注目ドラマはJINとアンタッチャブル

この秋の新ドラマが、出揃いました。

何作か見てみましたが、気になったのはこの2作品

JIN -仁-

アンタッチャブル

です。

JINは、これからの展開がすごく気になりますし、

アンタッチャブルは、主人公の3流?記者のキャラクタが好きです。

あと新ドラマではないのですが、時間帯が変更になった

乙男

これも、新ドラマとしてくれるのであれば、

JIN、アンタッチャブルを抜いてイチオシです!!

ブログネタ: 秋の気になるテレビドラマは?参加数

PowerShotS90を触ってみました

PowerShotS90が、ついに発売されました。

期待のデジカメだったので、早速、ヤマダ電機で触ってきました。

思った以上に漆黒のボディがカッコいいですね。PowerShotなのにIXYみたいです。

-------

気になっていたコントローラーリングを触ってみると

コリコリしていて、いい感じ。

早速、絞り優先(Av)で、絞りをいじってみたのですが

おもったよりコントローラーリングって使いにくいですね

ファインダを覗きながらの操作をイメージしていたのですが

バックモニターを見ながらだと、ちょっと扱いにくい気がします。

-------

コントローラーリングの機能割り当ての切り替えを

操作するボタンもイマイチ使いにくいです。

コンパクトさを優先に設計した結果なのでしょうね

グリップしている右手で違和感無く操作できるように

ダイヤルのすぐそばに配置してほしかったです。

-------

ということで、購入は控えました。

無理して買うまでは無いという判断です。

冬のボーナスが出たら、また考えます。

2009年10月24日 (土)

今年の菊花賞は混戦?!

明日は菊花賞

秋華賞のように絶対的な人気馬がいないので混戦状態です。

このレースは、神戸新聞杯組が強いのですが、それは堅いレースのとき、

今年みたいな場合は、他の路線でも十分にありです。

とは言え、前走凡走した馬はイマイチねらいにくいですね。

なので、こんな穴を狙います。

◎ポルカマズルカ
牝馬ではありますが、夏の札幌で3,2,1着と長距離適正が開花した模様。人気はありませんが、こんな馬でも付け入る隙があるのでは?

○ブレイクランアウト
33秒台の上がりが安定して出せる追い込み馬。スローペースで、直線だけのレースになれば、この脚が生かせるはず。前走が古馬重賞で2着っていうのも、夏の成長を期待させます。

▲ナカヤマフェスタ
いままで、掲示板を外したのは、皐月賞の1回だけの堅実派。神戸新聞杯組が人気になったおかげで、結構おいしい配当になっています。

リーチ、アンライ、イコピコで決まったら、堅いレースでしたってことで、ちょっと夢を見てみます。

2009年10月12日 (月)

日曜劇場「JIN -仁-」スタート

JINがスタートしました。

脳外科医の南方仁(大沢たかお)さんが、幕末の江戸にタイムスリップするドラマです。

急患の治療にて、胎児の形をした腫瘍を取り除いたのですが、

それが、物語のきっかけとなり、

理由はまだ不明ですが幕末にタイムスリップっていう展開です。

腫瘍がどういう意味を持つのか、

急患は坂本竜馬だったのか、などなど、

なぞは多いのですが、

医者として命を救いたいけど、歴史が変わってしまうことに苦悩する主人公の心の揺れが当面のテーマのようです。

中谷美紀さんがきれいでよいのですが、

それよりも

主人公の名前「南方仁」が、「エースをねらえ」の宗方仁に似ているとおもっているのは私だけ?

どうでもいいことなのですが、気になります・・・・

2009年10月11日 (日)

ドラクエ9 初ルイーダの酒場

今日、暇だったので秋葉原に行きました。

初 「ルイーダの酒場」です。

さっそく、すれ違いにして待っていたのですが・・・

なかなか、成功しません。

たくさんの人がやっているのになぜ?

とは言え、我慢して待てば、どうにか成功。

期待はずれのスピード感ですね。

------

んで、秋葉原駅改札付近に移動してみたら

サクサク成功します。

30分程度粘って50人近くの人とすれ違いできました。

レア地図も何枚かGETできたみたいです。

------

やっぱ、すれ違い通信なんだから、

人が溜まっている環境じゃなくて

人が流れていないとダメみたい。

ウォッカ始動 毎日王冠

ウォッカが毎日王冠から始動します。

たぶん、現在のJRANo.1の馬ですので、勝って当然。どんな勝ち方をするのかが楽しみです。

ディープスカイもすでに引退して、4歳以上で2000M以下なら敵はいません。

でも、ここから新しいスターホースが生まれるかもしれません。

その候補はこの馬!!

◎ヤマニンキングリー
重賞2着が続いていたところ、札幌記念では、あのブエナビスタを破り大金星!もしかしたら、牝馬大物食いの素質があるのかも。なら、次はウォッカを狙い撃ち。

○ウォッカ
特に言うことありません。事故がなければこの馬。

▲サンライズマックス
去年の毎日王冠は凡走でしたが、今年はいいレースをしてほしい。父ステイゴールドのように晩成パワーで。

京都大賞典は、オーケンブルースリーが王権奪回で!

2009年10月 4日 (日)

CANONの新製品 PowerShotG11とEOS 7D

今週、待望のEOS 7DとPowerShotG11が発売されました。

早速店頭にて触ってきました。

EOS 7D は、50Dの上位機種ではありますが、後継機のようにも感じます。

思ったほど重くなく、大口径のレンズもしっくり馴染む感じがします。

やっぱり売りの高速連写1秒間に8回。

パシャシャシャ・・・って感じですごい。このカメラで競走馬が走っている姿を撮ってみたいです。

PowerShotG11はG10の後継機であるので、操作性・ボディともに変わりなく良いと思います。

バリアングルは実物を見た感じだとあまりよく感じませんでした。S5ISから乗り換え材料だったのですが、バリアングルだけのために買う必要はないと思いました。

あと、ローライトモードが気になっていたのですが、実際によるの町に出てみないと感動がなさそうです。

いまのG11なら、10月中旬発売のS90の方が魅力的です。早くS90を触ってみたい。

S90の紹介はこちら↓

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090820_309542.html

2009年10月 3日 (土)

秋のG1スタート スプリンターズS

2009年秋のG1シリーズがスタートします。

比較的堅めに決まるレースですが、人気の1頭でもあったスリープレスナイトの引退となり、なにを買えば良いのかわかりません

ここは、春好走した馬と夏の上がり馬から選びます。

◎ローレルゲレイロ
高松宮杯の勝ち馬です。上手く先行できれば、粘りこみも十分にありえます。アルティマトゥーレが内枠に入りましたので、2番手につけて直線で抜け出せれば勝機があります。逃げたら勝ちは無いかも。

○グランプリエンゼル
キーランド3着は残念でしたが、ココで勝てる素質を確認できたレースだったと思います。53Kgの斤量も魅力ですし、ここから伝説がはじまるかも。

▲アーバニティ
ぶっつけ本番になってしまいましたが、得意の中山で一発がありえる馬。先週のオールカマーも中山巧者が勝っていますし、坂のある小回りのくせのあるコースだけに、コース適正も重要なファクターでは?

人気のビービーガルダンとアルティマトゥーレには、私的には魅力を感じませんので次点とします。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »