2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 20世紀少年が見たい | トップページ | 小木の競馬中継 »

2008年8月30日 (土)

夏の最後の重賞2本立て

天気が悪くて、気分が悪いですが、夏ももう終わりですし、ここはびしっと夏競馬を締めくくりたいと思います。

まずは、キーンランドC。このレースは「外枠」と「牝馬」がキーワード。となると、忘れちゃいけない1頭が急浮上。でも、狙いにくいので相手まで。やはりサーマースプリントもあと2戦ですし、ここで、スプリント王を決めたい馬から行きます。

◎トウショウカレッジ
キンシャサではなく、ここで行きたいです。キンシャサでは面白くないので2番手を探したところ、やはりこれではないでしょうか、CBC賞は1番人気で9着、でも前走はしっかり2着。実力はあります。あとは、池添に任せるのみ。

○マヤノツルギ
5連勝は立派。平坦小回りコース専門でデビューから連を外したのは1回だけ、この夏1番の上がり馬です。

▲ピンクカメオ
データ的裏付けはバッチリ。あとは、この馬の気分次第でしょう。同枠のペールギュントもかなり気になる1頭ですし、8枠から総流しでも良いかもしれませんね。

んで、新潟記念。前走が新潟という馬が不振のレースです。夏競馬もオーラスですし、使い込んでいる馬は力が出せないのかも知れません。なので、レース間隔が十分にある馬で、サマー2000の活躍馬を選びたいと思います。

◎マイネルキッツ
七夕賞3着で、十分にレース間隔をとっての参戦です。小倉記念組が気になりますが、まずはここを狙いたい。

○ダイシングロウ
小倉記念組からはこれ、ちょっと使い詰めのような気がするので、相手にしました。疲れが無ければこの馬できまるかも。

▲サイレンジャスパー
夏は牝馬!ですし、長期休養明けからの3戦目、ここでいいレースができないと、秋が無いです。もうそろそろ本気を出してほしい馬です。

で、いかかでしょうか。堅く当てたい場合は、1番人気も絡めましょう。

« 20世紀少年が見たい | トップページ | 小木の競馬中継 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の最後の重賞2本立て:

« 20世紀少年が見たい | トップページ | 小木の競馬中継 »