2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今年前半のG1総決算です・「宝塚記念」 | トップページ | 向島百花園に行く »

2008年6月29日 (日)

保存環境の改善・HDとSDHCカード

最近、デジカメデータがJPGからRAWになりつつあり、
データが多くなってきています。
(1枚4MBぐらいだったのが15MB)

そんな中、
BUFFALOのSDHCカードにてファイルエラーが発生し、
さらにPCのハードディスクが満杯となり、
購入にふみきりました。

Hd Hdsd

ハードディスクはBUFFALOのHD-ES500U2(500GB)で、
SDHCカードはサンディスクのSDSDRX3-4096-903 (4GB)です。

500GBのハードディスクなので、約33,000枚のRAWデータが入ります。
仮に毎週末100枚の写真を撮るとすると、6年分保管できます。
十分ですね。
速度もそれほどストレスを感じない範囲です。
でもクラッシュが怖いのでこまめにDVDへバックアップしなくては・・・。

SDHCカードはカードリーダ付でお得です。いままで持っていたカードリーダはSDHCカードに対応していなかったので、非常に助かりました。
速度はBUFFALOのカードより早いです。
いままでは、撮影時の書き込み時間が長くて、すぐにカメラの電源をOFFにできなかったのですが、このカードだと、書き込み時間が気になりません。書き込みランプを気にする必要がなくなりました。

どちらも、なかなかいい買い物でした。
でも、購入前に価格を調べていなかったので、市場価格よりだいぶ高く買ってしまいました。今後は、こまめに価格.comをチェックしないといけません。

ちなみに、ファイルエラーを起こしたBUFFALOのSDHCカードは、
KissX2からはフォーマットできなかったけど、
カードリーダを使ってPCからならフォーマットできました。
たぶん、問題なく使えるのだと思いますが、
一度エラーを起こすと常用する気になりません。
今後は予備カードとして使用していきます。(捨てるにはしのびないので・・・)

« 今年前半のG1総決算です・「宝塚記念」 | トップページ | 向島百花園に行く »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保存環境の改善・HDとSDHCカード:

« 今年前半のG1総決算です・「宝塚記念」 | トップページ | 向島百花園に行く »