2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« デジカメの湿気対策は? | トップページ | 保存環境の改善・HDとSDHCカード »

2008年6月28日 (土)

今年前半のG1総決算です・「宝塚記念」

もう、宝塚記念の前日になりました。ウォッカ・ダイワスカーレットが出てこないし、今年前期のG1馬が1頭も参加していないので、グランプリって感じがあまりしません。

メンバーを見ると、メイショウサムソンVS菊花賞上位3頭の4歳馬っていう感じになっていますが、ここは、違うところも狙いたいです。(高配当を狙うために・・)

過去の傾向としては、以下の3つです。
●2000M以上のG1で好走実績がある。
●天皇賞直行組
●宝塚初出走

これらをふまえて

◎アサクサキングス
4歳馬の中では一番だと思います。大阪杯、天皇賞と3着続きですが、ここで1着を狙ってほしいです。ちなみに過去の傾向にはバッチリはまります。

○エイシンデピュティ
過去の傾向には合わないのですが、選びました。なぜなら、
好きだからです!!
グランプリにはこんな理由も必要でしょう。

▲ドリームパスポート
ここ6戦惨敗続きで、人気を裏切りつづけている憎いやつです。ここらで復活するかも・・・。

☆メイショウサムソン
この馬は別格です。石橋が乗れば120%勝ちます。
でも武なので信頼度は60%かなぁ。

と、まあ、こんな感じでしょう。

アルナスラインが2番人気(今現在)ですが、そこまで信頼度があるかが疑問でしたので落としました。でも、ドリームパスポートよりは信頼度はあると思います。

« デジカメの湿気対策は? | トップページ | 保存環境の改善・HDとSDHCカード »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年前半のG1総決算です・「宝塚記念」:

« デジカメの湿気対策は? | トップページ | 保存環境の改善・HDとSDHCカード »