2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« KX2のおまけ | トップページ | グフカスタムで遊ぶ »

2008年5月 3日 (土)

さあ春天です。

明日は天皇賞・春(通称・春天)です。今年は、いまいち魅力的な馬がいません。スター性がないっていうか。。私的には盛り上がりに欠けるメンバーになってしまいました。

とは言え、サムソンが出てきます。石橋のサムソンであれば応援したいのですが、武のサムソンなので、相手程度にしか考えられません。

昔は、春天はそんなに荒れないレースというイメージがあったのですが、近年は波乱が多いです。ここ5年では3回馬連万馬券がでています。

ということで、荒れる春天としてこんな馬たちをチョイスしてみました。

○アドマイヤモナーク
今年に入って1着2回3着2回と安定して長距離で活躍。使い詰めの7歳馬なので、人気にはなりませんが、安勝の腕で勝ちにいけるかも?

○トウカイトリック
万葉ステークスで1着の実績あり。こちらも使い詰めですが、昨年の春天では3着でしたし、今年も活躍できるかも?

○アドマイヤジュピタ
前走ではポップロックに勝ち。展開に恵まれたとも言われているが、なんだかんだ言ってもGⅡ2勝の実力馬です。勝ってもおかしくありません。

この3頭で。。。って

馬連万馬券にならない!?

なので、これも追加します。

☆アドマイヤメイン
2006年菊花賞3着。そのときの4着がメイショウサムソンなので、力はあるはず。ただ、気性が・・・。ということは、気分がよければ上位に食い込むかも??

これでどうでしょう。トリック=メインで決まれば3万馬券だ!!(前日オッズでは)

« KX2のおまけ | トップページ | グフカスタムで遊ぶ »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ春天です。:

« KX2のおまけ | トップページ | グフカスタムで遊ぶ »