2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 斉藤さんのミムラさん | トップページ | いまさら 鋼の錬金術師 »

2008年1月14日 (月)

エジソンの母で「勉強」について考える

今日は、撮り溜めしたドラマを見まくっています。んで、「エジソンの母」を見ました。

はっきりいって伊東美咲さんは、演技がうまいと思っていません(黙っていれば綺麗なのですが・・・)。でも、このドラマの1回目は結構おもしろかったです。つかみはOKってところではないででしょうか。

競演の谷原章介さんがいい味だしています。モップガールのときもそうでしたが、二枚目だけど三枚目な演技がとっても合っています。子供の発言に対し、大人の視線で解説している感じがなかなか面白いです。

「1+1=2」は、とりあえず決め事。っていう考えが、まさにその通りとうなずいてしまいました。子供たち(小1)がこのことを理解できるかどうかっていうこともありますが、テレビゲームなんて「決め事の塊」なのだから、割り切って考えることもできる思います。このドラマを通じて、勉強とは何かを考えてみるのも良いかもしれません。

最後に、予告をみたら、かなり子供たちが暴走しているように見えました。あまり子供たちを大げさに暴走させるとつまらなくなる可能性大です。2回目以降の展開によっては、見なくなりそうです。

« 斉藤さんのミムラさん | トップページ | いまさら 鋼の錬金術師 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エジソンの母で「勉強」について考える:

« 斉藤さんのミムラさん | トップページ | いまさら 鋼の錬金術師 »