2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« インフルエンザに負けるな新潟競馬 | トップページ | 枠連を見直そう »

2007年9月 1日 (土)

今週は重賞3本立て!

今週で夏競馬は終わりです。はくぼ競馬も最終日です。

中止の影響もあり、今週は重賞3本だてとなりました。夏の有終の美を飾りましょう。

まずは札幌記念。牝馬が活躍するレースです。ここをステップに秋のG1を狙う馬も多いレースですので、当然レベルが高くなります。牝馬は、2頭参戦しています。休み明けの実力馬も参戦していますね。

◎マツリダゴッホ

平坦小回りを考慮して、先行馬を狙います。鉄砲も利くので、いきなり勝ってしまう可能性は高いのではないでしょうか。

▲ディアチャンス、フサイチパンドラ

やはり夏は牝馬。このレースも過去牝馬が活躍しています。今年は2頭参戦、両方抑えたいです。

△サンバレンティン

新潟記念をやめてここを狙ってきています。ラストで差してくるとしたらこの馬でしょう。

次は、小倉2歳S。こちらも例年牝馬が活躍しています。また、新馬戦よりも未勝利戦勝ち馬の方が活躍しているようです。当然フェニックス賞活躍馬は、外せません。

◎マイネレーツェル

やはり、フェニックス賞最先着馬は外せないでしょう。

○アグネスクリスタル

1000Mの持ちタイムはやや重馬場で57.2は優秀ではないでしょうか。レース経験も豊富なので、有利でしょう。

△マルブツイースター

1200Mといったらバクシンオー産駒は抑えておかないといけない?

最後は、新潟2歳S。このレースは1600Mなので、1400~1600M実績がほしい。ダリア賞の勝ち馬が強いようですが、今年は参戦していません。何から狙ったらいいのか難しいので、「新潟は持ちタイムがいい馬が勝つ」という自論を信じて選びました。

◎タケミカヅチ

エイシンパンサーの方が人気なのですが、1200までしか経験していないため、ここは、1600の実績を尊重して2番人気馬で狙います。

▲リーベストラウム、ダイワマックワン

リーベストは、メンバー中1600M持ちタイムが最速、ダイワは1400M持ちタイムが最速です。

△ショウナンアクロス

前走は、出遅れでも差して1着。メンバー中1800M持ちタイムNo.1ですしね。

以上、1レースでもいいから当たってほしいです。

« インフルエンザに負けるな新潟競馬 | トップページ | 枠連を見直そう »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週は重賞3本立て!:

» あの伝説の馬券投資術が復活! [1億儲ける億万競馬術!]
1年半で2億2千万つかんだ男の馬券術とは・・・たった90日間で1億円ゲット!高額馬券がバンバン当たる!G... [続きを読む]

« インフルエンザに負けるな新潟競馬 | トップページ | 枠連を見直そう »