2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

PowerShot S5 IS 購入

ボーナス前ではありますが、デジカメ買っちゃいました。

キヤノンのPowerShotS5ISです。これで、通算4代目のデジカメです。

1代目から4代目まですべてキヤノン製になってしまいました。

1代目 PowerShot A50

当時の私にとっては非常に高価でした。写真を現像する(に出す)手間が省けるので非常に重宝しました。今考えると、厚いカメラでしたね。

2代目 IXY 200

とにかく携帯していました。遊びのときも、仕事のときも持ち歩いていました。1代目より使いまくりましたね。バッテリーがすぐに切れてしまうので、予備バッテリーも購入していました。

3代目 IXY 50

今、現役でつかっているデジカメです。IXY200と比べて薄くなり、液晶も大きくなり、非常によいデジカメです。実用的には4Mの画素数でまったく問題ありません。これを購入のときは、パナソニックとかソニーとかいろいろ目移りしたのですが、発色が好きだったのでIXYにしました。私的には携帯用デジカメとして最高の1品です。

4代目 PowerShot S5IS

これは、いままでのデジカメとは路線を変えました。3代目と併用して使うことを目的に購入です。

もともと、デジタル一眼がほしくて1年近く悩んでいたのですが、「実際にレンズを選びながら使うのだろうか。」との疑問が発生。私的には、ちょっとした望遠と、接写ができればいいということに気づき、10倍程度の光学ズームができるデジカメで十分との結論に達しました。ちょうどそのときS3ISの後継機が発売されるということを知り、S5ISの購入に至りました。他にも、この分野のデジカメはいろいろと出ているのですが、キヤノンに慣れてしまったという理由で、ほとんど迷わずにS5ISを選択です。

まずは、本体のみを購入してきたのですが、いままでより大きいカメラで、ポケットに入れるわけにも行かないので、ケースを追加購入。併せてメモリも1Gを購入しました。

今のところは、不満はありません。景色から接写までいろいろ試してみたいので、明日は、S5ISをもってドライブ!

DSライトが!!

今朝、白い樹脂の破片が転がっていたのでなんだろうと思ってはいたのですが。。。

Ds001

さっき、久々にポケモンでもやろうかと空けてみると、ヒンジが大破しています。

今朝見かけた白い樹脂はヒンジの一部だったようです。

Ds003 Ds004

同じような故障は無いのか検索してみたら、結構事例があるようです。任天堂も無償修理をしているともありましたが、

  買ってから1年以上経っているし、

  修理に10日ぐらいかかるらしいし、

  電源は入るし、

と、いうことで、アロンアルファで修理しちゃいます。

ヒンジ部分は弱いので、取扱には注意しましょう!!

2007年6月28日 (木)

世界を変えることはできますか。

「わたしたちの教科書」の最終回を見ました。

強い明日香と弱く朋美の印象が残りました。亡くなってしまった明日香よりも、明日香の気持ちが分かって生き続けている朋美の方が、つらく、悲しいと思います。

最終回では、明日香がなぜ転落死したのかのなぞが、すべて朋美の証言で明らかになっていくストーリーだったけど、もっと早く朋美が告白していれば、ここまでの状況にはならなかったのではと思ってしまいます。

だからかもしれませんが、爽快感はなく、それでいて感動というわけでもない、盛り上がりに欠ける最終回と感じました。

次クールにも、「いじめ」を題材にした、ライフっていうドラマがあるけど、同じ「いじめ」だけど、かなり雰囲気が違うようです。もうちょっとライトな感じを期待します。

2007年6月24日 (日)

今年前期G1を終えて

宝塚は、無事当てることができました。ウォッカを買わなかったのはあっていたけど、ダイワの-16kgは誤算でした。体重も確認せずにダイワとサムソンの馬連を厚めに買ってしまったのは失敗。

これで、今年の前期11戦(ジャンプを除く)のG1が終わりました。

馬券を当てることができたのは5戦(高松宮、ビクトリアマイル、オークス、安田、宝塚)で勝率0.45です。枠だったので当たったものとかもあったけどね。。。

今期は、堅く決まったのは桜花賞ぐらいであとは、波乱気味でしたね。後期はどうなるでしょう。ウォッカもサムソンも海外遠征なので、アドマイヤムーンの天下になるかもしれません。ダイワスカーレットが順調に行けば、秋華賞、エリザベスと人気になるでしょう。この2頭が順調に夏を越せるよう祈ります。

さあ宝塚だ!

今日は、宝塚記念。昨日は、気がついたら宝塚のことを考えていた1日でした。

1日じっくり考えて、どうしてもウォッカが信じられません。

3歳馬がこの時期古馬と勝負になるのかが重要なところなので。目黒記念を例に見てみました。ダービーデイにココナッツが51Kで58.5Kのポップロックとの差の無い2着でしたね。牡馬同士で両者ともG1穴候補キャラで7.5K差が「対等」ってことでしょう。ってことは、ウォッカの7K差は「有利」ではなく「対等」になっただけって考えられませんか?であれば、ウォッカの1番人気は、過大評価?今年に入って体重が減りっぱなしってのも気になります。(肉体的な成長に疑問)

てことで、あえてウオッカは否定します。

となれば、もう悩むことはありません。天皇賞のメイショウサムソンVS安田記念のダイワメジャーが中心。直線で2頭が追い比べになったら、もう、2頭が突き抜けてもおかしくないです。距離適正を考えるとサムソンの勝ちかな。(JRAからのプレゼントも何かの暗示かもしれませんしね)

あと怖いところは、京都記念、ドバイDFと中距離の実績がものをいうアドマイヤムーンの追い込みと、夏の調子のよさと騎手の魅力でスウィフトカレントでしょう。

ということで、

◎ メイショウサムソン

○ ダイワメジャー

△ アドマイヤムーン、スウィフトカレント

ウォッカが勝ったらごめんなさいってことで。。

2007年6月21日 (木)

今年の宝塚は現役No1選手権

今年の宝塚記念は、例年にないハイレベルな争いです。

天皇賞(春)のメイショウサムソンを筆頭に、安田のダイワメジャー、ダービーのウォッカ。さらにドバイDFのアドマイヤムーンとシンガポールインターナショナルCのシャドウゲイト。今年のG1馬が5頭も出るなんて、まさに「現役No.1選手権」です。

ここに、スイープトウショウがでてたら、絶対複勝!!と思っていたけど、残念ながら怪我で出走取り消し。

こうなると、目移りしちゃって絞れない。

と悩んでいたら、こんなものが・・・・・

Sumson_1

JRAからメイショウサムソンのマウスパッドと携帯クリーナー!。

これは、何かの暗示???信じちゃおうかな。どうしようかな。

もう、JRAの策略でもかまいません。

メイショウサムソンで行かせていただきます。

突き抜けろ!!石橋!!!

(ってところが今の気持ちです。)

2007年6月17日 (日)

どんど晴れの夏美がんばれ

NHKの朝ドラ「どんど晴れ」が最近妙に気になります。

最初のころはなんとなく出勤前のチラ見程度だったけど、「そばアレルギー事件」のころから、気になり始めました。夏美(比嘉愛未さん)の立場がつらくなっていき、大女将が引退してしまった今、周りからいじめられっ放し。さらに聡の恋心のおかげで、親友の佳奈との距離が広がって、まさに「四面楚歌」。

そんな中でも、修行と思ってがんばっている夏美が。。。。

めちゃめちゃ 愛おしいです。

っていうか、惚れます。

白石美穂(役名を忘れました)が、憎たらしいです。

もう、来週も夏美がつらい立場になるようで、痛々しくて見てられません。

早く、柾樹、盛岡に帰って来い。夏美を助けてやってくれ。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/index.html

2007年6月16日 (土)

今日から新馬戦

今日から夏競馬です。そう、新馬戦スタートです。

スタートはやっぱり当てたいので、考えました。

ターゲットは福島5Rの新馬戦

やっぱ、今年のダービーにあやかって、タニノギムレット産駒のルミナエルが気になりますが、ここは、福島得意の後藤騎手のルルパンブルーからでどうでしょう。

まあ、新馬戦なので、半ば運試しのようなところもありますが、ここで当たれば今年の夏競馬はいいことありそうです。

2007年6月10日 (日)

「Dear...」購入

タイナカサチさんの1stアルバムをついに購入しました。Y電気で。。。

先週末は見つけられなかったけど、今日、Y電気に行ったらありました。CDの品揃えはおせいじにも多いとはいえない店だったけど、1枚だけありました。たぶん売れ残りです。(初回限定パッケージでした。)

さっそくお気に入りのケンウッド製MP3プレーヤーに書き込んで、今聴いています。

しっとりした曲だけかと思っていたら、アップテンポの曲も歌っているのですね。全体的な印象は、ガツガツしていないやさしい曲って感じです。曲調は、懐かしい感じで岡本真夜っぽいかな。(編曲のせい?)

とにかく、私好みの歌が多いです。探した甲斐がありました。今日は、このCDを聴きながらリラックスしようと思います。

燃えろ熱血リズム魂であそぶ

DSのゲーム「燃えろ熱血リズム魂」をあそびました。

このゲームは、困っている人々を音楽にのって応援するゲームです。

困っている内容や応援によって成功していくショートストーリーは、マンガチックで現実性はまるでなし。っていうか、いきなり応援するっている設定自体がリアリズムのかけらもありません。

でも、めっちゃくちゃ楽しい。のりのりで応援できます。

ゲームレベルも選べるので、まずは簡単なレベルであそんでみて、慣れたら普通のレベルにチャレンジがお勧めです。いきなり普通レベルだと挫折するかもしれませんが、簡単レベルで少し慣れればすぐ楽しめます。あと、イヤホンで聞きながらのプレイがおすすめです。

「全力少年」(就職活動)や「気分上々」(デート)もいいけど、「Believe」(フィギアスケート)はショートストーリーの内容を含めて、一番好きです。 (まだ、全部のショートストーリーをやっていませんが)

伊達に売り上げランキングの上位にあるゲームではありません。とにかく、いいゲームです。

2007年6月 9日 (土)

東京開催ラストだ!

今週で東京の春競馬はラストです。

この東京2開催は、新スタンド、波乱のG1、牝馬のダービー馬等々いろいろありました。

締めを飾る重賞、エプソムカップがこの東京開催の集大成になる。。かどうかはわかりませんが、考えて見ます。

4、5歳勢が結構活躍しているレースで、関東馬の活躍も目立ちます。また、中距離実績も必要でしょう。

そんな傾向を踏まえて、サイレントプライド。

芝左回りの連対率100%の4歳の関東馬、前走は2000MのG3で2着と、実績、条件共に満点の馬。

でも、これじゃ面白くない。ちょっと穴を狙って、このあたりでいかがでしょう。

ファイングレイン

1年の休み明けの都大路Sが6着、ここでガラッと変われば、NHKマイルC2着の実績がものをいうかも。意外と東京は逃げ粘れる?

マイネルレコルト

関東馬からの穴馬はこれ。前走は重賞5着、ここ最近目立った活躍は無いけど、おかげで人気薄です。

でも、人気が散っているのでここまで荒れないかな?

2007年6月 6日 (水)

大木アナが表紙?

昨日、会社で住友生命の人にTVfanなる雑誌をもらいました。あまり聞かない雑誌ですが、どうやら住友生命用テレビガイドです。

この表紙に、なんと、テレ朝「題名のない音楽会」で有名な

大木優紀アナが大きく登場している!!

「くりーむナントカ」でいい味を出していて、ちょこっと売れ始めているのですが、この大木アナを表紙に持ってくるTVfanはすごい!!

どうせなら、愛用のプーちゃん(熊のぬいぐるみ)にあやかって、くまの着ぐるみで写ってほしかったな。「きれい」というより「かわいい」タイプの子なので、冒険しないと一般人かと思っちゃいます。

とにかく表紙を飾った大木アナ、出世おめでとうございます。

2007年6月 4日 (月)

タイナカサチがいい

「精霊の守り人」ってアニメをNHK-BSでやっていますが、そのエンディングテーマをタイナカ サチさんが歌っています。 

「愛しき人へ」っていう歌です。

昨日、Gyaoを覗いていたら、この歌のPVを流していました。今週発売とのことです。

アニメのエンディングのときはあまりよく聴いていなかったので、ここで聴きなおしました。

とってもいいです。何回も繰り返し聴いてしまいました。

声も、歌い方も、なんかジーンとしちゃっていいです。アルバムが3月頃出ていたらしいとの情報から、早速CDショップへ行ったのですが、置いてありません。3件回ったのにどこにも置いていませんでした。いい歌手なのになんで置いてないのでしょう?

そういえば、柴田淳さんを気に入った2002年当時も「オールトの雲」を探しまわったことがありました。この時は、遠く(車で30分以上)のCDショップで見つけたんだけど、このときみたいな状況です。

ネットで買うのであればAMAZONでも在庫があるので買えるのだけど、どうしてもCDとか本って実際に手にとって買いたいので、ネットでは買いたくありません。もう少し探し回ってみます。

とにかく、タイナカサチさんの「愛しき人へ」はいい曲なので、売れてほしいです。

2007年6月 3日 (日)

安田終了

香港馬は、全然ダメでしたね。グットババもザデュークもだめでした。

今日の午前中までグットババから買うつもりだったけど、午後TVを見ながらザデュークに路線変更しました。まあ、どっちもダメなんだから、どうにもなりません。

ダイワメジャーはめちゃめちゃ強かったです。この勢いで宝塚も取っちゃいそうですね。

このレースでG1はいったんお休みになります。でも、「競馬は日々に鍛錬から」ってことで来週のエプソムカップもがんばります。

今日は安田記念

今年の安田記念は、ほんとに混戦ですね。

人気(単勝オッズ)がころころ変わります。今の1番人気はスズカですが、ダイワとの差は少なく、また入れ替わるかもしれません。また、3番人気以降も入れ替わりが激しいですね。グットババは、香港勢のトップ人気かと思っていたら現在は、ジョイフルウイナーに抜かれています。3番人気から7番人気までは、これからも入れ替わるでしょうね。

単勝(人気順)[8:30現在]
順位馬番オッズ
184.5
224.9
357.6
4911.6
51012.4
6412.6
71313.8

こんな混戦のレースは、大穴はあまり来ない傾向にあります。(と思い込んでる。)だからといって1,2番人気で決まるってことも無いでしょう。

今週中頃の予想は、グッドババとスズカでしたが、ここにエアシェイディを加えて、狙いたいと思います。

まあ、外れて当然・当たればラッキーの馬券と思っていきます。

(アドマイヤキッスに武が乗っていたら買いたかったな。)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »